スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと音沙汰なしの失礼な私をお許し下さい…

暑かった夏が終わって、そろそろ秋ですね…
みなさまお元気ですか?

我が家は、ゆっ〜たりな毎日です。

…いや、正直な気持ちは
色々な出来事から焦ったりイラつく気持ちに、
分厚い分厚い鉄板で蓋をして…
さらに溶接までしちゃってる私です

でも、向かい合う事態に諦めたわけではないのです…

ここまできたら、持久戦なんだ…
いつかあんな事もあったよね…
そんな風に、今のリアルタイムを過去にするんだ
って、やり過ごす事に一生懸命頑張ってます。

あっ、でも私は元気いっぱいですよ笑‼︎
娘の鬱も、酷かった頃に比べたら全然元気です



今は、高校の事は何にも進んでいません…

これは本人のやる気が出ないってだけ、みたいです。
人生が嫌になった…
終わりにしたい…と泣いていた毎日とは全く違ってきて

いつかはやる…けど、今は出来ないって言ってます。

進学はしたいらしいので
あとはやる気になればいいみたいです。

大きく変わった生活面では
良く料理を作るようになりました。
(本音は作るようになってくれたと書きたいけど、ここは客観的になるべく…苦笑)

あとはPCでイラストを描いてアップしてます。

ネットの中のお友達とのやりとりで色々感じるところもあるらしく、相談とか愚痴とかを聞いていますが
これも心のリハビリなんだろうなって思います。

すべての人間関係を断ち切ろうとしていた頃に比べたらかなりの回復だと思います。



レポート、学習面はやれば満点近くとれてますが、ものすごく疲れるらしく…
その後のストレスが半端なく、気持ちが荒れまくるのであんまり頑張らなくていいなと思ってます。

旦那さまと娘は、ゲームの話などでコミニケーションをとっています。
あと家族でLINEを始めました。
話しやすいっておかしな表現なんですが、かわいいスタンプとかで明るく会話できるのです。

ごはん炊いたよ〜とかLINEしてくれて、家のことを手伝ってくれます。
本当に助かってます。

長々書きましたが、ここでひとまず…します。
読んでくださった方、ありがとうございました。
書く事は一方的なんですが、私には気持ちのデトックスになります…

こんな風ですみません…
スポンサーサイト

献血しました

久しぶりに献血400しました。

冬は献血する人が少なくなるみたいで(風邪薬のんだりしちゃうもんね。)
「血液が不足しております」って呼びかける声に
そういえば最近風邪も引いてないし、めっちゃ元気だから協力できる!!
って思い旦那と娘に待ってもらって短時間で終えました。

人の役に立てるのは嬉しいことですね

かつて、うちの父も手術の際 輸血で助けていただきました。
この時、献血が がん治療で使われることが多いと知りました。
身近に感じるようになりました。

私、この冬あんまり風邪ひいてないかも・・・
頭痛薬もしばらく飲んでないし

元気いっぱいです(笑)

HNI_0043.jpg


娘の3DSで撮影したものを借りました(笑)

うつ病は脳の病気、だからお薬を飲む!!

うつ病は心の病気・・・だと思うと 薬を飲むのに抵抗があるのかも。

でもうつ病は脳の病気
だからお薬を飲む・・・これなら抵抗が軽くなる

私達親子が心療内科を予約しようとしたのは、
娘が学校に行けなくなってから2ヶ月後くらいかな(2013年12月)

その時の予約が3ヶ月後と言われた。
えぇ~、そんなに待てるわけが無い!!

毎夜毎夜「死んでしまいたい」と泣く娘を看病しながら、これ以上したら私が壊れる
そう思うのに病院は患者でいっぱいです。と言うだけ。

そうか、うつ病って心療内科ってそういう現状なんだと初めて知りました。

そこで私にあるご縁がありました。
ママ友達の勧めで、私自身のカウンセリングを受けるために2014年3月に神戸に行きました。

詳しい話はまた後日書きたいのですが、
この時のカウンセリングは今でも私の心の支えだし、
何度も崩壊しそうになる自分の心に、ストップをかけてくれる大切な言葉です。

感謝を忘れずに、慌てずに待つ。見守る。愛情をしめしてあげること。

人に傷つけられた心は、やっぱり人の愛情が癒すんですね。

私は娘に愛情表現を表に出せない母でした。
なので言葉で「大好きよ」とか「愛してるよ」とかなんて言えなかった。

今も言えない。。。書くのも恥ずかしいですが
愛情はたっぷりなんですよ。

伝えないと、伝わらないんですよね。当たり前だけど(笑)

表に出して言葉に出来ない場合にはハグがいいらしいです。
よしよしって頭をなでてあげると、不思議な事に私の方が心が落ち着くんです。

赤ちゃんの頃、ずっとずっと抱っこしていた頃を思い出したりして
なんとも言えず癒されます。

リアルタイムのお母さんもしてみてね。
凄く効果ありです。

うつ病じゃないお母さんには即効性があるハグや抱っこですが
うつ病の娘には即効性は望めませんよ。あせっちゃダメ!なのです。

大丈夫!!ジワジワ効くほうが本当の回復みたい。
だから継続が大切なんですよ

こんな時期に娘は私にこう言いました。
「ママは私の事、いなくなれば楽なのにって思ってるんでしょ。」
「明日いなくなってあげるからね」って。。。

ひどいでしょ、すごく真面目な顔して何回も言うから怖かったです。



卒業式について 愚痴です。。。

こんばんは もう3月ですね
こないだお正月だったようなのに・・・早い。はやすぎる(笑)

昨日、娘の今の担任先生から「卒業式」の件で連絡がありました。
娘の学校は中高一貫校なのですが

卒業式後の謝恩会は
先生の方から「欠席でもいいですよ」的な促しもありました。
まぁ分からんでもないが、なんかムカツク

正直、卒業式なんて出席したくないし!!

うちの子は通えなかったのに、祝いたい気分じゃない。。。。
お友達の制服姿を見てるだけで涙が出そうなのに、卒業式なんて無理。。。

ごめんなさい、
これが正直な気持ちなんです

こうして書き出すことでデトックスさせてください。

今の気持ちを何年かして 自分で読みかえした時に、
「なんだ、こんなのたいした事なかったのに・・・」ってきっと思えるから

大丈夫!! 今はただの通過点!!!

あの最悪だった生きるか、死ぬかのどん底うつの頃に比べたら
あの頃目指した回復期でしょ!!今は天国よ

だから大丈夫!!!

IMG_0395_convert_20150228233642.jpg

久しぶりのくろやんです。

最悪期…毎日死にたいと聞かされるつらさ

11月中旬、学校に行かないと宣言してから娘は3日間くらいご飯も食べずにほぼ眠っていました。

その眠っている状態も今まで見たことがない、なんだか異常な状態でした。
普通は身体を揺らしたり、声をかけると反応があるのに…
その時の娘は意識がないみたいな そんな病的な睡眠だったのです。

もちろん当時の私は、娘がひどいうつ病だと知らずにいました。

学校に行かない…と言われても2、3日休んでゆっくり過ごせば、またいつものように戻ると思っていました。
なのでこの眠り方も今までの睡眠不足のせいだと思っていました。

当時進学校に通っていた娘は2年生のクラスに進級する際、成績順の上のクラスに上がって応用ばかりの難しい宿題やテストに追われていました。
特に数学はひどいもので毎夜深夜まで勉強せざるをえない状態。
クラス担任がその数学の先生でした。

娘は5月頃からよく担任の先生が冷たい性格でヒステリックに怒り散らすとボヤいていました。
私は思春期の年頃に一番合わない先生だな…と思っていました。
クラスのお友達のお母さん達からもこの担任の事は聞いていたので、良いイメージはありませんでしたが娘には聞き流したらいいから…と何度も話して聞かせました。

最初はそれでなんとか過ごせていましたが、何度も理不尽な先生の言葉や対応…HRでの出来事などによってもう担任の事を許せなくなってきたんだ…と気づいていました。
っというのも直接はその先生が長時間怒ったりひどい言葉を言う相手はうちの娘ではなくて、提出物の期限が守れなかったクラスの一人の女の子だったのです。
その子がトイレの個室でずっと泣いていたり、先生から怒られている姿を見て傷ついていたようで、自分では怒られる事の回避や解決が難しい状態でした。

それを見ていたので提出物の遅れで自分も同じように注意を受けると
必要以上に恐れていたので、生真面目な娘はなおさら睡眠を削って提出物を間に合わせる…そんな様子でした。

そしてこの提出物の量は周りのお母さん達からも問題視されていました。
担任にも伝えたりしてみても、先生は聞き入れる事はなくご自分の考えを緩めるということはない強い先生でした。
怒ることはあっても褒めることはしない…
いつしかクラス全員がこの担任を良くは思っていない状態でした。
私立の学校…私もどのようにしたら良いのか対応が後手になっていました。それも悪かったと今では反省しています。
結局…娘に頑張れと励ます他ない状態でした。

夏休み前の三者面談、娘はボイコットしてうちだけ担任と私の面談になりました。
この時私も 学校の駐車場に止めた車から降りてこない娘にこれは良くないと凄く注意したし、そんな態度の娘に腹が立っていました。
この時くらいから娘は理由や胸の内を話さなくなっていました。

もちろんワガママな態度もあるし、全てが先生のせいではないんです。
私にも、娘にも反省するべき事があったのです。

けれどあの時の事実…
多分学校や先生たち全てに何を言っても聞き入れてもらえないと悟っていて、その怒りは大人全てへの怒りに移行していたんだと思います。

反抗期だと私は思っていましたが、面談で担任が話した娘が担任と目を合わせないと聞かされた事はあぁ多分先生とはもうダメなんだな…と思いました。

この時期をふり返るとうつ病になってしまった娘のことがよく理解できますが、当時の私は深刻になってやり切れてなかったと反省してます。

この性格の先生から見てうちの娘は変わった子…という目で見られてると思いました。
まあ、今となっては娘自身もこの先生とは合うわけなかったし
先生や学校の偽善ぷりを話しているのを聞くと凄く的を得ていて感心するほどです。

娘が子どもだと思って励ましたり言い聞かせていたつもりでしたが、はるか大人の着眼点を持っていて真意をついてたんだな…と思います。

世の中は残念ながらそんなもんなんだよと思うのですが、そこは思春期の正義感というかなんと言うか緩みきれない強いこだわりな性格もあって、どんどん心が傷ついていったのでしょう…
回避できない状態でした。

巡り合わせ…長い人生のうちにはこんな場面もあるんですよね。
我が子にとっては大切な中学校生活ですが
先生や学校にとっては大勢の中の一人…なんですから。

この後娘が言っていた学校の偽善を知ることになります。
まあこんなもんだと思うので、強く怒りがある訳ではありませんが高い授業料を払う代価ではないなと思いました。
そして娘が休み続けてる間中、この担任からの電話対応にまた悩やまされるのですが…
また次にしたいと思います。

うつ病には睡眠障害や摂食障害がありますが、うちの娘は眠れなくなるのではなくて
ずっと何時間も ひどい時には20時間近くずっと眠ったままでした。
ご飯も食べずになのでどんどん痩せていきました。
水を飲ますのがやっとだったです。

思い出すのも辛い頃です。
今リアルタイムで闘っておられる方がいたならば、食べられない時は無理に言ってもダメなので
ドリンクタイプの栄養が少しでも摂れるもので補ってください。
それでもダメなら点滴な何か医療が必要ですが、うちの場合はとことん眠っていました。
相談するところは私の母や妹…職場の友人でしたが優しい人ばかりだったのです私は凄く支えられました。感謝の気持ちでいっぱいです。

病院に連れて行きたくても鉛のように重たい身体の娘を
無理やり連れて行くことはこの眠り期にはできなかったです。
重たい娘と言いましたが実際は標準体重より軽いくらいです…
だけど体感的にやっぱり腕だけ支えて起こそうとしても、本人の意思がない身体ってめちゃめちゃ重たく感じるんです。
そして元々優しくて相手を思いやる性格だった娘が、これも病気のせいですが凄く鋭い目つきで私を罵倒してくるのです…
この言葉には泣かされました。
そして具体的に凄くリアルに自殺方法を話すんです。
ほんのわずか起きてる間にそんな事ばかり言うので、私もどんどん追い詰められていきました。

けれど今になって 娘にこの頃のことを聞くとあまり覚えてないと言います。
薬もまだ何も飲んでいないし、病院にもかかってないんです。
そんなにひどい事私言ってたかな?ぐらいです

だから、リアルタイムのお母さん…
本当に我が子が最悪の事を選ばないように目を離さずにとにかく早く薬をもらうように
心療内科でも精神科でも受診されてください。

睡眠障害の時はいつ病院にいけるのかタイミングがつかめずに困るのですが、
私の場合はこども専門の心療内科が近くにあって…娘がいけない日でも私だけ病院に行って先生に事情を話していました。
最初に受診したのは学校を休み始めてから3ヶ月後くらいです。
早い時期から探していたのに、この病院を知るまでにこれだけ時間がかかってしまったのです。
心療内科、精神科の病院って敷居が高い気がするし、実際は患者で予約が取れませんでした。


テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

プロフィール

タロうさぎ

Author:タロうさぎ
こんにちは タロうさぎです

我が家の2匹のねこ ぐぅ、クロやん、野良猫ちゃん4匹、迷い猫1匹の事や
家族のこと(旦那さま、私、中3の娘)を中心に書いています

ビール、美味しいもの、映画、テレビが大好き!!

なんでも前向き!やるなら一生懸命!!自分に正直に生きてます(笑) 
どうぞ よろしく!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。